読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同じ夢を見させてよ

しがないジャニハロ兼ヲタの日常をゆるゆると綴ります。

ジャニーズWEST1周年。

ジャニーズWEST一周年おめでとうございます!!!

f:id:twin_2Nite:20150205222616j:plain


久しぶりの真面目な更新ですがいきなり重いこと書きますね(笑)見てられない人は途中でやめてもらって結構です、一応自分用に書いておきたくて。





去年の2/5から早1年。
時が経つのは本当にあっという間で1年前のことは今でも鮮明に思い出せます…。



1年前の今日、舞台が始まる前は本当に生きた心地がしなくて。7人が笑顔で舞台に立っててほしいと思う反面増員なんて無理なんだろうなって、カウコンの決定を覆すことはできないって諦めてたのも事実です。ファンは信じて待つことしかできないのにそれすらも出来ない自分を不甲斐なく思ったし、諦めたから2/5のチケットを取らなかったんだなと思うんです。
「絶対7人いる」そう信じきれなかったから。大好きな流星くんを信じきれなかったから。デビューする4人とJr.のままの3人を見たくなかったから。真実を知るのが怖かったから。そう考えると本当に最低だったなと思います。ファンが唯一出来る、いや、これしか出来ない「信じ抜く」ことが出来なかったから。
1年経った今は何でも言えるし、今が幸せとかずっとついていくとか言えるけどそんなのただの取り繕いで。あの時ずっと信じて待つことが出来なかった、諦めた、それは紛れも無い事実だしその事実を捻じ曲げて偽善者ぶろうとも思ってません。ん〜偽善者っていうのはおかしいかな、けど「信じて」はいても「ずっと信じて」はいなかったなと思うんです。


そんな中、19:00にテレビ誌の公式Twitterを筆頭にTLに流れてきた「ジャニーズWEST桐山照史中間淳太重岡大毅小瀧望の4人に加え藤井流星、濱田崇裕、神山智洋の7人でのデビューが決定」の文字。
信じられなかった。ううん、これを望んでたけどまさか本当に叶うんだと。呆然としたし、次から次へと流れてくる公式さんの文字やTLに溢れるジャニーズWESTファンの「おめでとう」の文字を見て読んで気づいたら涙が止まらなかった、止めどなく流れていたんです。
願ったら叶うんだという思いと一瞬でも7人でデビューすることを諦めたわたしを自分自身で許せない思い。嬉しさ、驚き、反省と色んな想いが駆け巡って気づいたら「嬉しい」「おめでとう」って感情で胸がいっぱいになっていました。
そしてその後有難いことにたくさんの友人から「増員おめでとう!」「デビューおめでとう!」「7人デビューおめでとう!」というLINEが来ていたんです。それも嬉しくて嬉しくて本当に嬉しくて。「わたしがデビューするわけじゃないのに〜」と照れ隠しで言ったりしましたが本当に嬉しかったです。本当に。



わたしが初めてハローTOKYO!を観劇したのは5日経った2/10でしたがショータイムの1曲目、7人キラキラの笑顔で歌うええじゃないか心からの「おめでとう」を送りたくなるものでした。そして「信じて待てなくてごめん」と。まだ7人デビューが発表される前、稽古の時に7人でええじゃないかを歌って『しっくりくるなぁ』と口々に言っていたというのを読みましたがまったくその通りだなと思いました。4人じゃ足りない7人じゃなきゃダメ。それが形になって本当に良かった。心から、何よりも大好きな7人。
ショータイムが進むにつれ色んな顔を見せてくれるジャニーズWESTの7人。お茶目な顔もクールな顔も優しい顔も、いつものおもろいお兄ちゃんな顔も全部見せてくれるんです。どこまでも私たちの想像を超えるパフォーマンスを見せてくれる7人。歌や踊りアクロバットだけでなく「お笑い」の部分でも私たちを楽しませてくれる7人。いつでも「ファン」を大切にしてくれる7人。時間が過ぎるのが惜しいくらい幸せな、幸せにあふれた、幸せに包まれた空間が日生劇場にはありました。





それから1年経ちましたが今なら大声でこう言えます。いや、言わせてください。



ジャニーズWEST、一生ついて行くよ〜〜!!


f:id:twin_2Nite:20150205230650j:plain

f:id:twin_2Nite:20150205231302j:plain


以上!!!!!!